傘育 始まる

Ca Et La  ×  MireyHIROKI

 

 

「傘 育      kasa-iku」

自分で自分の傘を組み立てることによって芽生える「モノを大切にするこころ」

テーマは至ってシンプルに「組み立てる、傘をさす、花を咲かせる」

サエラとミレイヒロキが提案する企画はものを大切にする気持ちと環境に対する

教育が一致した画期的なプログラムです。

一番最初にビニール傘の使い捨て問題に取り組み開発を重ね、確かなデータをもとに

製作されたサエラの「傘」

そしてその傘を使い渋谷交差点、東京タワー、表参道ヒルズ、広島原爆ドーム、京都三条大橋、

など大規模なインスタレーション作品を発表しながらビニール傘の使い捨て問題をアートを通して

社会へ伝えたミレイヒロキ。

今まで大人の世界に向かってビニール傘の使い捨て問題を訴えてきたサエラとミレイヒロキが

未来の大人になる子供たちに「大切にするこころ」をキットを通して伝える。

それが今回のプロジェクトテーマである「傘育」です。

傘は「組み立てキット」となっており誰もが簡単に作ることが出来ます。

ミレイヒロキとのコラボ傘キットは「花」のデザインが大きく入り、傘をさすと花が咲くアート作品と

なり東京の街に花が咲き誇ります。

ビニール傘の新たな楽しくなるプロジェクトです。

このプロジェクトへの問い合わせは「問い合わせページより」お願いします・